読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウィッグを染めすぎてどうすればいいですか?

こんにちは〜L-emial wigです。

今回は染色剤で染めすぎた色をすこし戻す方法をシェアします。

まず必要なものを説明します。つまり衣料用漂白剤(酸素系)です。特に亜硫酸水素ナトリウムとか、無水亜硫酸ナトリウムとか、次亜硫酸ナトリウムを含む漂白剤です。家にある漂白剤に上記成分がなければ、揉んだがありませんから安心して試みましょう。また、今回用意した染色ウィッグはこちらです。染色剤でブラックで染め上げました。

實驗なら、簡単に染められるために、ショート系のコスプレウィッグを勧めです。このウィッグを、バケツに予め用意してた漂白剤と水を混ぜたものに漬け込みます。漂白したり洗う際に、付属のウィッグネットに入れ、さらに洗濯ネットに入れますと、水の中で繊維が動きにくくなるので、比較的絡みにくくなります。

ウィッグが十分に浸るぐらい漬け込みます。長く漬け込むほど、色落ちはしやすいですが、ウィッグの繊維が傷む原因になりますので、時間の放置はお勧めしません。約30~40分ぐらいがベストです!漬けおきしていると、水が真っ黒になってきます。そこへ洗濯洗剤を入れて、軽く揉み洗いをし、さらに30分漬け込みます。洗剤は、目分量となりますが、3~4gぐらいです。漬け込んだあと、水でよくすすぎ、柔軟剤で洗います。絡みを防ぐためにも絶対に沢山揉み込みすぎないように、ご注意ください。洗い上がりは、漂白剤を使用していますので、少のゴワつき、絡みがあると思います。

後、少し色が明るくなりましたね!!全部の色を完全に抜くことはできませんでしたが、濃く染めすぎても、少しくらいなら薄く明るくできます!漂白することで定着しきれなかった余分な染料が落ちるので、染色後に衣服への色移りが気になる方は、漂泊して色落ちを防ぐこともできます。ちなみに、もともとのウィッグの色は脱色されないの?って疑問にされるかと思いますが、ウィッグの繊維はプラスチックと同じで樹脂原料自体に色が付いています。そのため、もとの色は脱色の影響はなく、染色された色のみ脱色できるということです!

戻す方法は以上です。

最後はL-emial wigの最新の情報をシェアします。先週から始まったエロマンガ先生のセールはまだ続きます。1セットを購入したら、特製のキーホルダーを無料で送りします。今、和泉紗霧のコスプレウィッグは売れ筋商品なので、既に在庫ありません。また、Fateシリーズは15%割引でコスプレウィッグ、コスプレ衣装を販売しています。すごく買い得ですね〜お早めにチェックしましょう!もっと最新のニュースをもらうために、L-emial wigのブログなどをフォローしてくださいよ!

Facebook:https://www.facebook.com/tuo.luo.16

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC-FKCTIswC89I8BAWjW_Usg

Twitter:https://twitter.com/Rolecosplay

Instagram:https://www.instagram.com/lemailjp/

Pinterest:https://www.pinterest.com/rolecosplay3/