読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使がきた

3人の娘をもつまつこさんがいってた

子供が生まれた瞬間、「わたしのとこに天使がきた!」っとおもった!と。

うっれしそうにいうまつこさんがいうから、その言葉がすごく頭にのこっててやっぱり出産って感動的なんだろうな〜!とわたしはずっと生まれてくるのをワクワクしてた

実際は陣痛のいたみで「いたい!」と何度もさけびつかれたのと深夜だったので眠気のたたかいといきんでもいきんでもでてこなくてつかれていたけど、最後会陰切開してやっとでてきた「生まれました!」と助産師さんが泣いてる赤ちゃんをみせてくれた瞬間おもったのは

ああ、生まれたての赤ちゃんはやっぱりガッツ石松だなあと冷静におもい、ほんとうにお腹に赤ちゃんいたんだなあってことでした!

感動もなんもなかった!

日に日に大きくなる姿をみてる今の方が感動だな〜