読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ寒い春の日々を

今日の秦野は午後からはきれいに晴れたのですが、四十八瀬川を訪れた午前は時々小雨の降るあいにくのお天気。肌寒い日でした。

風こそありませんでしたが、「遠い日のノスタルジア」を想い起す日でした。

本当に四十八瀬川の雰囲気があう曲です。(ただし、街灯など一切ありませんので、日暮れ時に歩くことはできません。)

坂井泉水さんの118回目の月命日。帰りの渋沢駅「負けないで」の駅メロを聞いて帰りました。