読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂田囲碁読本29

前回、記したとおり林道沿いらしい土地に行かなければならないのだが、その道にどこから入れるのかわからなかった。

このまま、発見できずに終わるおそれも出てきた。

附近を運転していると、原付に乗った年配のご婦人がこちらに近づくのが見えた。教えてもらおうと急いで車を降りた。

ご婦人は、その場所は行ったことはないが、道はそこではないかと教えてくれた。ただ、説明されてもよくわからなかった。

この、チャンスを逃せばこのあとどうなるか、発見できないかも知らない。

先日の伯父の葬儀でも、三途の川を渡るのに六文銭を渡すという話を思い出した。

ご婦人には、「おばさん、案内してくれへん?○○○○円支払う」と伝え、それなりの金額だったので快諾していただき、たどり着くことができた。

費用はかかったが、仕事は終わり、電車も1時間早いのに乗ることができた。

六文銭の話でした。

坂田囲碁読本 29

図1 問題図再掲

図2 正解

図3 参考図