読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大きいって!

大国競争は止まる所知らず。アメリカの大統領国防費の大幅値上げを議会に要求されたとのこと。世界一の軍事大国なんだけど、ロシアとの核の数でいえば負けているらしいです。数で負けてどうする、選挙中からいってらした「再び偉大な国を!」というのは軍事費の増大で誰にも負けないということなんだね。それが大国の定義なんだ。

ロシアやはり大国意識はさかん、GDPだの産業だの国民一人当たりの収入などではなく、ともあれ面積がでかいと言う事が大事なんだね、そして周り中自分の味方固めていなきゃ怖いらしいね。どこが大国らしい立派さがあるんだよ。

中国大国意識はもちろん海上に自国の領土を広げんものと無茶苦茶。

みんな大国ということに自縄自縛されているような感じです。でっかいことはいいことだ、そうなのか、どの国の大国意識も立派というよりもすごく子供っぽい意地のはりあいみたいに思うのですが。

大国を維持していくために軍事費はどんどん大きくなっていくます。あまりに持ちすぎた軍備、それを一回使い果たして新しくしたいと無駄な戦がおこらないかと心配になります。軍事産業は大国ではすごい消費ということだけでなく、主要な輸出品になっていて経済を支えているんだよね。一般の経済の外にあるというようなものではないんだよね。

我が国はもちろん大国なんぞの意識もちようもなくであります。面積に応じて人口が1億人ほどのそこそこの規模で成熟した世界の意識をみよというような気持でいたいもんだわです。

しかし大国のありさまみていると羨ましくはないですね。

あんな子供じみた意地のはりあいで国が動いているんだね。たいしたことはないよな。

でも大国意識というか大国の対立思惑を利用して、たとえば北朝鮮て生きているんだよね。唯の貧乏なちっこい国なのに。立ち回りうまいのか?